ロ−マ時代の名高い司祭だったヴァレンタイン(下写 真像)は、恋人達の守護聖人として有名です。毎年2月14日のお祭りには、国中からカップルや観光客が訪れてにぎわいます。
セントヴァレンタイン村へ行くには、パリ「オーステルリッツ駅」から、イスダン駅へ。所要時間は2時間余り。この地方の特徴は、仏最長のロワール川の両岸に、縁飾りのように 連なる、まるでおとぎ話に出てくるようなお城、咲き乱れる花。緑豊かな森...。 そして村は小さいながらも、ここで結婚式をしたいというカップルをいつも暖かく迎え入れています。
私達の村は日本の皆さんの愛の証書であるリーブルドーを大切に保管していきます。愛の画家レイモン・ペイネも生前愛したこの村へ、どうぞ遊びに来てください。
セント・ヴァレンタイン村長 ピエール・ルッソー
仏・ヴァレンタイン村との会場姉妹提携は、原則、日本国内1都市1会場としております。提携のご希望・お問合せは、Mailにてご連絡下さい。
リーブルドーのご紹介はこちら・・・
 
CopyRight(C)2002 st.Officcial All Rights Reserved | Home |