聖女アニエス(アグネス)
祝日:1月21日 守護対象:婚約者/少女/純潔
初期ローマにおける最も有名な殉教聖女。13歳にして自分の人生をキリストに捧げると決意し、迫害にも屈せず信仰を貫いた。少女の純潔性を象徴する若く勇気溢れる聖女のため、欧米諸国ではこの名前を継承した女性が非常に多い。

聖ニコラ(ニコラス/ニコーラ)
祝日:12月6日 守護対象:家族/学生/子供
もともとはトルコを中心に崇拝された聖人ですが、今は世界各国で「サンタクロース」の名前で愛されています。迫害された子供を救った話から、聖ニコラの祝日は子供達の祝日ともいわれている。

 

  聖人と天使は、
神聖な伝説の中だけのものではありません。キリスト教信者の多くが聖人の名前を自分の洗礼名にするのはもちろん、個人名や地域、建物名、ブランド名まで実に広く身近に存在しています。個人名の例は、フランス大統領ジャック・シラクは聖ジャック。地域の例はいうまでもなくサンタムール村やセント・ヴァレンタイン村。ブランド名ではエルメスが、ギリシャ神話に登場する神ヘルメス。 またカレンダーを見ると、聖人の守護対象が特定の職業や事業におかれていることがあります。結婚日を決める時に自分の仕事にちなんだ聖人の祝日を選べばより意味深いものとなり、式当日、列席者にそれをご案内するのも楽しいものです。
 
   
 
●このカレンダーは姉妹提携会場にて成約された方のみに進呈するものであり、個人向けの販売はしておりませんのでご了承下さい。 ●複写及び転写をすることはできません。(実用新案登録:19920900061)
●平日の聖人についてのお問い合わせ・その他ご質問は、Eメールにてお問い合わせ下さい。
追加登録希望の方はこちらへ
 
お問い合せはこちら・・・

CopyRight(C)2002 st.Officcial All Rights Reserved | Home | Calender |